ビッチが田舎にやってきた1話のような女性を拒んでいる国?

ビッチが田舎にやってきた1話ではおなごを見たことないような田舎の男子たちに
ギャルギャルと好奇の目を向けられます。

ビッチが田舎にやってきたの公式サイトにリンクしています

この漫画の世界では女人禁制ではありませんが、600年以上女性を拒んできた国があります。

男女平等の意識の高いヨーロッパの中にあります。それは、ギリシャ北部のアトス自治修道士
共和国です。

ここはギリシャ北部にありながら、ギリシャ政府の権限がおよばない宗教国家です。というのも、
この山は古くからギリシャ正教最大の聖地で、住めるのは18歳以上のギリシャ正教徒の男性だけになります。

国内には20の修道院があり、各修道院の代表により構成される評議会から、毎年ひとりが
交代で長官となり自治を行います。

アトス山からギリシャに通じる道はなく、入国するには1日2便のフェリーを利用する以外の方法しかありません。

さらに入国には制限があり、事前に面倒な手続きを要します。首都のカリエスには、土産店やカフェなども
ありますが、実際に訪れることのできる旅行者はそれほど多くありません。

女人禁制に関しては1406年に制定されて以来、600年以上も徹底して守られていて、
家畜ですらメスの入国は許されていません。もし強引に入国しようものなら、
禁固刑が下されることもあります。

ビッチが田舎にやってきた1話では女性は許されていますが、アトスでは女性は沖合の船から遠巻きに眺めるのが
精一杯です。これ、漫画のようなほんとうのお話です。

ビッチが田舎にやってきたの漫画のストーリーについて

ビッチが田舎にやってきたの公式サイトにリンクしています

「都会の女子はみんなビッチで誰にでもヤらせてくれるってホント!?」

都会からド田舎に転校してきたJ○ギャルの上原奈緒。

少し遊んでいる程度の普通の女の子だったが…
どうやら田舎の男たちは、都会の女をみんなビッチだと誤解しているらしい。

そんな彼らをちょっとからかうだけのつもりだったのに…

「都会じゃ生ハメセッ○スなんて当たり前なんだろ!」

興奮した男子生徒たちに押し倒されて、転校初日から中で出されまくり。

それ以来「村にビッチがやってきた」と評判になってしまったらしく…

男子のお手軽性処理道具扱いされたり、年下の少年たちに筆おろしをさせられたり、
いきなりオジサンにレ○プされて田舎の濃厚な子作りを教え込まれちゃったり。

田舎の男たちなんて…と見下していたのに性欲の強い田舎チ○ポでコテンパンにされて、
村の男共有のお嫁さんにされちゃいます。

————————————————–

都会からド田舎に転校してきたJ○ギャル奈緒ちゃんが、
都会に偏見を持つ田舎男たちにビッチ扱いされ、
田舎特有の強い性欲でコテンパンにヤられちゃうCG集です。

都会でイケメン彼氏とイケてる毎日を過ごしていた奈緒ちゃんは、
田舎のダサい男子を見下し気味。
ちょっとからかってやるつもりで挑発したのですが…

都会のビッチといえば田舎の男たちにとっては憧れの的!

そんな娘がクラスに転校してきたとあっては、
田舎男子たちがサルになるのも無理はありません。

都会のオシャレなエッチしか知らなかった奈緒ちゃんは、
田舎の泥臭いセックスで足腰立たなくされちゃいます。

それ以来、彼女は本物のビッチ同然にお手軽性処理係扱い。
田舎のバス停は待ち時間が長いので格好のヤリ場です。

そんなビッチちゃんの噂は村中に広がって…

河原遊びの引率中、年下の少年たちに筆下ろしをオネダリされた奈緒ちゃん。
都会では今どき見ない素直さについつい相手をしてあげますが…
見た目は可愛くとも、やはり彼らも田舎のオス。

大人顔負けの性欲で奈緒ちゃんをやっつけた上に、
毎晩彼女の元へ「夜這い」に来るように。

そして田舎で農家を営むオジサンから見れば、
奈緒ちゃんの都会ファッションは痴女同然。
犯してくれと言っているようなものです。

オジサンの家にお持ち帰りされた奈緒ちゃんは、
「オラんとこの嫁に来い!」と迫られながら、
子孫を残すための本気の子作り交尾を仕込まれました。

というわけで、逞しい田舎チ○ポでメロメロにされ、
村の男たち共有の「お嫁さん」にされちゃった奈緒ちゃん。

はたして都会で待つ彼氏の元に帰ることはできるのか!?
(※無理です)


ビッチが田舎にやってきたの公式サイトにリンクしています
ビッチが田舎にやってきたは煙ハクさんチンジャオ娘さんの漫画です。